BBQでオシャレなスキレットを活用しよう|東京都内、埼玉県、神奈川県、千葉県など関東全域対応

手軽にBBQ.com
電話番号 03-5849-3221

BBQでオシャレなスキレットを活用しよう

オシャレに楽しめるスキレット

スキレットとは、厚手の鋳鉄製のフライパンのことです。
アルミ製やステンレス製のフライパンに比べて鍋肌が厚くなっており、蓄熱性も高く食材の美味しさをより楽しむことができます。
スキレットは、普段の料理がさらに美味しくなるだけではなく、スキレットのままテーブルに出してもオシャレに見えるため、人気があるのです。
鋳鉄製の厚手のフライパンと聞くと、重たいのではないかと不安に感じますが、スキレットは小さめのサイズなので、重さを気にすることはないでしょう。
片手で使うことができるのもスキレットの魅力です。
また、スキレットは焼く、炒めるだけではなく、蒸す、揚げるなど様々な調理方法に使うことができます。
食材の美味しさを引き出すスキレットですが、スキレットを使う際にはシーズニングが必要になるため、注意が必要です。
スキレットによっては、元々シーズニングが済んでいることもありますが、済んでいないものに関しては自分で行う必要があります。
シーズニングとは、油の膜をつくって錆を防止することで、鉄製でつくられているものは、水に触れたまま放置すると錆の原因になるのです。
そのため、錆を防止するにはシーズニングが欠かせません。

BBQでスキレットを活用する

BBQでスキレットをつかって調理するとさらに美味しくなるメニューがあります。
まずは、ステーキです。
安いお肉でもスキレットで焼くことで美味しく調理することができます。
BBQでスキレットを使うときのポイントは、スキレットを十分に熱してオリーブオイルを薄くひきます。
お肉の外側が焼き色つくまで中火で焼き、弱火でじっくりと焼きましょう。
焼き終わったあとは、10分ほどお皿の上においてから食べると、肉汁が中に閉じ込められジューシーなお肉になるのです。
さらにBBQでハンバーグを調理する際には、焼くときに水を加えず両面しっかり焼き、蓋をします。
まるでお店ででてくるハンバーグのようなジューシーな肉汁を楽しむことができるので、BBQで人気となるでしょう。
他にも、ホットケーキやフレンチトーストなどもスキレットでつくると、写真映えするためおすすめです。
BBQでスキレットを活用してみてはいかがでしょうか。

ページの先頭へ