てぶらで出来ちゃうフルパッケージから器材だけレンタルしたい方向けのプランまで

電話番号 03-5849-3221

BBQでの大人としてのマナーとは

大人としてのマナーを守ってBBQをしよう

BBQは大勢で楽しめるイベントです。
また、大人だけのBBQはお酒を飲んで盛り上がることが多いです。
しかし、どんなにBBQが盛り上がっても、大人としてのマナーは忘れてはいけません。
BBQは公共の場で行うことが多く、マナーを守らない人がいると地域によっては禁止にする場合もあるのです。
周囲の人に迷惑をかけず、BBQが楽しめるように大人としてのマナーを確認しておきましょう。
マナーの一つは、場所選びになります。
火を使用して良い場所なのか、確認が必要です。
近年、火の使用を禁止されている場所で勝手に使う人や、BBQした後に掃除をせずにゴミを放置して帰ってしまうなどの、マナー違反が目立ち問題になっています。
中には、火の使用を禁止している場所があるため、分からないときには管理者に確認することが大切です。

他人に迷惑をかけないようにしよう

BBQでお酒を飲むと、ついつい楽しくなってしまい、騒ぎすぎてしまう人もいるでしょう。
大勢でのBBQは、気分が盛り上がりますが、BBQを行う場所は基本的に公共の場であるため、騒ぎすぎないように注意してください。
大音量で音楽を流すことや、大声で騒ぐと、他人を不愉快にさせてしまいます。
他人を不愉快にさせないような配慮をすることが、大人としての最低限のマナーです。
水道やトイレなどの共有スペースにもマナーがあります。
キャンプ場やBBQ会場には水道やトイレが設置しているため、非常に便利です。
しかし、使用するのは自分たちだけではないということを忘れてはいけません。
共有スペースを大切に使用してください。
ゴミの処理についても注意が必要です。
ゴミは必ず持ち帰りましょう。
BBQ後のゴミを放置して帰ることは、マナー違反だけでなく、他人に迷惑がかかることです。
場所によっては、ゴミ捨て場があります。
しっかりと分別をして処分してください。
ゴミ捨て場がない場合は、BBQの参加者で手分けをして、持ち帰るようにします。
BBQを始める前に、ゴミの場所をみんなで共有して、分別しながら進めていくと良いでしょう。
BBQは他人に迷惑をかけないように楽しむことが大切です。
大人としてのマナーを守り、家族や仲間とのBBQを楽しんでください。

ページの先頭へ