手ぶらで団体バーベキューなら「手軽にBBQ.com」で幹事さんらくらく。

無料相談・お見積もりは(受付時間 平日 10:00〜18:00)
TEL.03-5849-3221

注文する

コラム

Column

BBQで紙皿が強風に飛ばされるのを防ぐアイテムとは

飛ばされない裏技

BBQでは紙皿がよく使われますが、風で飛ばされるのはBBQあるあるです。
飛ばされるだけであれば、取りに行って新しいものを使えばいいことですが、タレや肉汁でお洋服や荷物が汚れてしまうのは避けたいものです。
楽しんでいた気分も一気に下がるでしょう。
そんなときに試したい裏技は、裏に水を少しつけることです。
数滴つけるだけでテーブルにくっついたまま飛ばされにくくなります。
地味な裏技ですが効果は大きいため、やってみる価値はあります。
しかし、強風となれば話は違ってきます。
水分量を増やせばいいというわけではありません。
強風の時は紙皿ではなく、ワンハンドトレーがおすすめです。
特徴を知ると欲しくなるアイテムです。

風が強いときはワンハンドトレー

ワンハンドトレーは名前の通り片手で持てる取手がついたお皿ですが、コップやお箸などもおけるスペースもあります。
タレを入れるスペースは十分な深さがあり、野菜やお肉を入れるスペースは大中小と3箇所もある機能が満載なアイテムなのです。
紙だと焼きたてのお肉や野菜が熱くて持てませんが、このアイテムは80度までの熱に耐えられるため、焼きたてを取り分ける時も便利でしょう。
ドリンクホルダーは紙コップ以外にも缶ビールサイズが入ります。
使い方は簡単で、トレーに絵の具のパレットのように穴が空いているため、そこに親指を入れて持ちます。
大きさもちょうどよく、軽量です。
子供でも簡単に片手で持つことができ、持って帰る時は重ねるとかさばりません。
素材は紙ではなくプラスチックであるため、折れ曲がったり水滴がついてふにゃふにゃになったりすることがなく、強風でも飛ばされません。
使い終わった後は洗えば何度でも使うことができるため、BBQをするたびに紙皿を買う必要がなく経済的です。
無駄なゴミも減り、エコにつながります。
ゴミが捨てられないキャンプ場やゴミ箱が設置されていない河川敷などでは帰りも身軽になって楽です。
カラーバリエーションもあるので家族や友人の間でも色ごとに分けて管理しやすく、誰かのものを使ってしまう心配もありません。
1セット持っておいて損はないアイテムです。 BBQに積極的に取り入れていきましょう。

コラム一覧