忘れがちなBBQの持ち物とは|東京都内、埼玉県、神奈川県、千葉県など関東全域対応

手軽にBBQ.com
電話番号 03-5849-3221

忘れがちなBBQの持ち物とは

虫対策は必要

梅雨が明けて天候が安定してくるとアウトドアをする人が増えます。
手軽にできるアウトドアの一つにBBQがありますが、慣れていない人はどのようなものを持っていくべきかわからないのではないでしょうか。
持ち物リストを作っていても、後から「持ってくればよかった!」と気づく忘れがちなものがあります。
例えば、虫除けスプレーです。
男女ともに忘れがちな持ち物です。
BBQの食材や調味料、道具などはしっかりと用意していく人が多いですが、虫に刺される可能性があることまで考える人は少ないため、当日、蚊に刺されてから後悔する人が少なくありません。
特に子供連れであれば、持ち物リストに入れておいてください。
使わなかったとしても、持っていかなかったことを後悔するよりいいでしょう。

あると便利なもの

ウェットティッシュも忘れがちです。
BBQを食べる前に手を綺麗にし、また油で汚れた時もサッと拭くことができます。
除菌用であれば食中毒対策にもなるため、便利なアイテムです。
会場に水場があるとは限らないため、コンビニなどで買っていくといいかもしれません。
その際に一緒に虫除けスプレーも買っておくといいでしょう。
うちわも火を起こすのに欠かせない道具ですが、忘れてしまう人が多いようです。
会場でレンタルできると思い込んでいる場合もあり、あえて持参しない人もいます。
しかし、現地で必ず調達できるとは限らないため2枚ほどは持っていきましょう。
調理道具の中では、ピーラーやはさみを忘れがちです。
包丁を持っていくケースは多いですが、はさみの方がまな板を使わずにカットできます。
ピーラーも包丁で皮をむくよりも手軽です。
また、はさみやピーラーは軽量でコンパクトであるため、荷物がかさばりません。
重量があって持ち運びに注意しなければならない包丁より、持っていきやすいです。
絶対になくてはならないものではありませんが、持参することをお勧めします。
事前に必要なものをリスト化しますが、その時に当日の流れをイメージしながら考えていくと忘れ物がなくなるでしょう。
当日、後悔しないように準備してみてください。

コラム一覧

電話番号 03-5849-3221

ページの先頭へ