てぶらで出来ちゃうフルパッケージから器材だけレンタルしたい方向けのプランまで

電話番号 03-5849-3221

社内行事でBBQを行うメリットについて

BBQは社員の教育になる

企業によって様々な社内行事がありますが、BBQもおすすめです。
社内行事でBBQをするメリットがあります。
メリットの一つは、社員教育になることです。
社内行事は、時間とコストがかかるでしょう。
単に楽しい社内行事で終わらせるのではなく、社員の教育にもなるBBQを社内行事にしてみてはいかがでしょうか。
企業が行う社内行事の目的は、福利厚生としてや、コミュニケーション不足の解消などが挙げられますが、社員行事では仕事から解放され、単に楽しかっただけで終わってしまうことも少なくありません。
社員教育を兼ねて社内行事をするには、社員一人一人が自発的に行動できる要素を盛り込むのがポイントです。
BBQであれば、受け身な社内行事とは異なり、食材の買い出しや調理、片付けまで協力して行います。
能動的に活動できる社内行事と言えるでしょう。

社内行事のBBQは工夫しよう

社員の特徴も把握できることも、社内行事としてBBQをするメリットです。
BBQをする際は、企画から準備、当日の手順など、仕事の段取りと共通しているものがあります。
いくつかのグループに分けて作業させると、グループ内での働き方が見られるため、社員の向き不向きを知ることができるのです。
社員一人一人の向き不向きがわかると、仕事においても応用することができます。
グループのリーダーになった人は、仕事上でもリーダーを任せたときのシミュレーションにもなるでしょう。
グループに作業を任せるだけではなく、状況に応じてアドバイスをすることも大切です。
BBQの幹事は、新入社員に任せてみましょう。
仕事上でのプロジェクトは失敗すると、企業の信用に関わるため、中々大きな仕事でリーダーを任せることができませんが、BBQであれば多少の失敗でも許されます。
社内行事としてのBBQですが、一つのプロジェクトを任せてもらえたという経験が仕事をする上でも大きな自信に繋がるのです。
BBQを社内行事で行うメリットは様々ありますが、単に企画するだけではなく、社員の教育という目的意識を持つことが重要なポイントになります。

ページの先頭へ