手ぶらで団体バーベキューなら「手軽にBBQ.com」で幹事さんらくらく。

幹事さんらくらく手ぶらでバーベキュー!手軽にBBQ.com

無料相談・お見積もりは(受付時間 平日 10:00〜18:00)
TEL.03-5849-3221

注文する

コラム

Column

手軽なBBQを行うには

BBQは家族や友人、仲間たちと大勢でワイワイと青空の下や星空の下で、お肉や野菜を焼いて食べる、楽しいイベントです。
しかし、大勢やるBBQは、食料や機材の準備はとても大変なので、そのことがネックになって、BBQを躊躇してしまう人の多いのではないでしょうか。
また、取り仕切る幹事になったら、食材の準備から参加者への取りまとめや場所の予約なども大変です。
バーベキューを計画している人や、幹事は手軽にBBQをできる方法を知っておくと良いでしょう。
東京都内でも、BBQができる公園や場所が多くありますが、それぞれのルールや、やり方があります。
友人や家族連れ、デート、会社の仲間や打ち上げなどによって、メンバーやシチュエーションで適切な場所は変わってくるでしょう。
BBQの食材や器材レンタルを行っているサービスを利用すると、大勢のBBQでも、会場に行けば、すでに食材や器材が用意されている状態なので、負担がないBBQを楽しむことができます。

BBQをする予定のある人はBBQ器材をレンタルしてみてはいかがでしょうか。BBQ器材をレンタルするメリットがたくさんあります。幹事も参加者も楽にBBQを楽しむことができるでしょう。

・・・つづきはこちら

東京都内でも公園でBBQすることができます。おすすめの公園を知っておくとBBQの会場選びが楽になるかもしれません。また、BBQ器材のレンタルサービスを利用すると気軽に楽しめます。

・・・つづきはこちら

いつものBBQメニューに飽きたという人は、変わり種メニューをつくってみてはいかがでしょうか。自宅にあるものや料理が苦手な人でも簡単につくれるBBQの変わり種メニューがあります。

・・・つづきはこちら

BBQは食材の量が難しいです。お肉の量は男性であれば一人当たり300g、女性は200g、子供は200gから300gが目安にしましょう。野菜の量は少なめにすると余りにくいです。

・・・つづきはこちら

BBQで印象が良い女子の服装は、動きやすく、汚れにくい服装が基本です。おすすめの服装は、フラットサンダルやスニーカーに、ワイドパンツやサロペット、Tシャツです。

・・・つづきはこちら

BBQに参加する際の服装に悩む女子も多いですが、意外に男性も悩むものです。適当すぎる服装でBBQに参加すると、好感度が下がります。BBQ時の服装のポイントを知っておきましょう。

・・・つづきはこちら

BBQ時の人気のお酒を知っておくと、お酒選びに迷うことがありません。また、お酒のバリエーションを増やすと、よりBBQが盛り上がります。様々な種類を用意してみてください。

・・・つづきはこちら

子どもとBBQを楽しみたいと考えている家族は、子連れで楽しむポイントを知っておきましょう。また、安全にBBQをするために注意しなければならないポイントも知っておく必要があります。

・・・つづきはこちら

BBQで喜ばれる差し入れはスイーツです。大人だけでBBQをする場合は、おにぎりやお酒が喜ばれるでしょう。調味料など、ちょっとしたものでも気遣いのある差し入れが喜ばれます。

・・・つづきはこちら

BBQを社内行事として行うと、社員の教育になるといったメリットがあります。単にBBQを楽しむのではなく、社員教育の一環として目的を持ち、工夫して計画することが大切です。

・・・つづきはこちら

BBQには虫対策が欠かせません。虫除けアイテムで虫対策をするだけではなく、できるだけ肌を露出しない服装を心がけましょう。また、夜のBBQは、LEDライトがおすすめです。

・・・つづきはこちら

夏のBBQは熱中症にかかりやすいため、水分補給をこまめにするなどの対策が必要です。また、前日には睡眠を十分にとり、アルコールを控えることも熱中症対策になります。

・・・つづきはこちら

BBQを楽しむために、BBQの準備について知っておくことが大切になります。BBQは様々な道具が必要になるため、持っていないという人も多いです。おすすめなのはBBQを気軽に楽しめるレンタルです。

・・・つづきはこちら

インスタ映えは2017年の流行語大賞で選ばれた言葉です。BBQに必要な道具以外にプラスαのものを準備するだけで、オシャレなBBQを楽しむことができます。インスタ映えするBBQを楽しみましょう。

・・・つづきはこちら

BBQの火起こしの方法を知り、当日手間取ることなく楽しめるようにしておきましょう。着火剤を使用した火起こし、火起こし器を使用した火起こし、バーナーを使用した火起こしの主に3種類です。

・・・つづきはこちら

BBQでお肉や野菜をたくさん食べたあとには、デザートが欲しくなる人もいるでしょう。BBQで楽しめる簡単にできるデザートがおすすめです。すぐできるものやひと手間加えるものまであります。

・・・つづきはこちら

スキレットは、厚手の鋳鉄製のフライパンのことです。スキレットは、普段の料理がさらに美味しくなるだけではなく、スキレットのままテーブルに出してもオシャレに見えるため、人気があります。

・・・つづきはこちら

BBQには照り注ぐ日光を浴びた中で、BBQを行うのは気持ちも良くて楽しいです。BBQの日焼け対策を知って、思う存分BBQを楽しみましょう。おすすめは紫外線対策グッズを使うことです。

・・・つづきはこちら

BBQの料理というと肉や野菜、魚介類があり、下ごしらえをして準備すると当日美味しくいただけます。BBQの料理の仕込みは、肉がメインとなり、その他に野菜や魚介類などあります。

・・・つづきはこちら

BBQで食中毒にならないためには、食材を生で食べないようにすると安全です。肉や野菜は下ごしらえしたら冷蔵庫で保管し、生の食材を扱う皿や箸は、焼いた食材とは別にすると良いです。

・・・つづきはこちら

BBQに最適な季節は秋だとされていますが夏にBBQを楽しむことも多いです。夏のBBQで気をつけなければならないことがあります。特に子供と一緒にBBQをする場合は注意してください。

・・・つづきはこちら

ペットがいるだけでBBQは楽しいと感じますが、より楽しむためのポイントがあります。はじめてペットと一緒にBBQをする予定のある人は、ポイントを知っておきましょう。

・・・つづきはこちら

大人だけのBBQはお酒を飲んで盛り上がりますが、どんなにBBQが盛り上がっても大人としてのマナーは忘れてはいけません。BBQは他人に迷惑をかけないように楽しむことが大切です。

・・・つづきはこちら

美味しく肉を調理できる道具の1つに、岩塩の塊を板状にした岩塩プレートと呼ばれるものがあります。自宅に道具や食材が無くてもレンタルすることでBBQを気軽に楽しむことが可能です。

・・・つづきはこちら

古くから使われている七輪は、赤外線効果によって食材の旨味を逃さず加熱してくれます。手軽にBBQを始めてみたい人は、使用可能な公園などで道具や食材をレンタルすることもできます。

・・・つづきはこちら

BBQが発祥したのはテキサス州だと言われています。薄切り肉を金網の上で焼肉のようにして楽しむ日本式のものとは違い、アメリカ式では肉の塊を低温でじっくりと調理する方法が主流です。

・・・つづきはこちら

BBQは家族や親しい人たちと充実した時間を過ごすことができるアウトドアです。持って行く道具が多くなってしまう時には牛乳パックや紙皿などを上手く利用する裏技があります。

・・・つづきはこちら

BBQはするときは楽しいものの、片付けが意外と大変という人も珍しくありません。実は鉄板、火の始末など、ちゃんとした方法を知っていればそれほど面倒ではないので段取りをしてください。

・・・つづきはこちら

BBQは少し便利な道具があると、手間もかからず簡単に楽しむことができます。普段とは違う臨場感を楽しみたい人は便利な各種グッズを工夫してみることをおすすめします。

・・・つづきはこちら

BBQというと道具の準備や火起こしが大変で男性がいないと難しいと思う人も多いですが、道具のレンタルサービスなどを利用すると女性だけで集まる女子会でも楽しむことが可能です。

・・・つづきはこちら

BBQをする際に、まずは必要なものが揃っているかどうか確認することが大切です。最近ではレンタルすることもできますが、それ以外のものは持ち物として自分で用意しましょう。

・・・つづきはこちら

BBQでは火加減を誤るとすぐに食材が焦げてしまいます。食材を焦げないようにするためには、炭の置き方を工夫するだけでも随分と変わります。普段意識したことがない人も注意してみましょう。

・・・つづきはこちら

食欲の秋のBBQは実は、最適なシーズンの一つです。レジャーも兼ねて郊外で楽しみたいと考えている人は、ぜひBBQを検討してみてください。簡単にはじめることができておすすめです。

・・・つづきはこちら

家族で楽しむBBQは、アメリカでは週末になれば自宅のテラスで行うことで知られるほど、一般的です。日本でも人気が出てきている楽しみ方の一つですので、ぜひご検討ください。

・・・つづきはこちら

BBQの幹事になったとしても心配することはありません。事前に準備をしておけば、それほど心配せずに始めることができます。自分たちだけの素晴らしい思い出をぜひ作ってみてください。

・・・つづきはこちら

BBQで火を起こすときに、一般的には着火剤などのアイテムを使いますが、なくても火起こしができる方法があります。スゴ技を知っておくと話題を集めることができるでしょう。

・・・つづきはこちら

BBQは味わうというよりも雰囲気を楽しむものだと割り切っている人もいるかもしれませんが、お肉をジューシーに焼く方法があります。誰でもできるため挑戦してみてください。

・・・つづきはこちら

BBQで毎回野菜を焦がしてしまう人も多いのではないでしょうか。焦がさないように焼く方法を知っていれば、野菜も美味しく食べれます。簡単にできる方法であるため、試してみてください

・・・つづきはこちら

マスキングテープはBBQに役立つアイテムになります。安価で手に入って持ち運びやすいサイズであるため、活用方法を知りアウトドアでも上手に使ってみてはいかがでしょうか。

・・・つづきはこちら

BBQで毎回野菜を焦がしてしまう人も多いのではないでしょうか。焦がさないように焼く方法を知っていれば、野菜も美味しく食べれます。簡単にできる方法であるため、試してみてください

・・・つづきはこちら

BBQをするとき、軍手を使っている人が多いですが皮手袋がおすすめです。地味なアイテムだと思うかもしれませんが、様々な活用方法があり、便利さを知ると欲しくなったのではないでしょうか。

・・・つづきはこちら

BBQでの火起こしは炭の置き方が全てといっても過言ではありません。どう組むかで火のつきかたが大きく変わってくるからです。置き方のポイントを知り、BBQの上級者になりましょう。

・・・つづきはこちら

子どもと一緒にBBQをする予定のある家庭も多いのではないでしょうか。年齢、性別問わず楽しめるアウトドアですが、子連れのBBQでは準備しておくと便利なものがあります。

・・・つづきはこちら

初心者でもポイントを知っていればBBQは成功します。必要な道具や食材の選び方を知っておきましょう。それでも不安な場合は道具や食材、ドリンクをレンタルできるサービスがおすすめです。

・・・つづきはこちら

BBQは飲み物も重要です。ジュースやお酒を用意しますが、どれくらいの量が必要になるのか予想が難しいです。不足なく楽しめて余ったりしないようにドリンクの目安の量を知っておきましょう。

・・・つづきはこちら

BBQの持ち物リストを作っていても、後から「持ってくればよかった!」と気づく忘れがちなものがあります。例えば、虫除けスプレーなどです。当日、後悔しないように準備してみてください。

・・・つづきはこちら

BBQをする際、場所選びに迷うものです。お肉が焼ければそれでいいという人もいるかもしれませんが、知らなければ損をすることがあります。後悔しないためにもポイントを知っておきましょう。

・・・つづきはこちら

BBQの幹事を任された人は、会費の決め方に迷うでしょう。高すぎると反感を買い、安すぎると足りなくなって幹事が自腹で払うこともあるかもしれません。ポイントは相場を知っておくことです。

・・・つづきはこちら

BBQは子供から大人まで楽しめますが場所取りが大変です。効率よくBBQの場所取りをする方法の一つは、業者にお願いすることです。上手に代行サービスを活用してみてはいかがでしょうか。

・・・つづきはこちら

BBQの幹事になった人は、手ぶらでBBQができるサービスを活用してみてはいかがでしょうか。様々な業者があり、プラン内容もそれぞれ違いますが、道具、食材を配達してくれます。

・・・つづきはこちら

子どもが遊べるBBQ会場でおすすめの一つは、木場公園です。人気があるため事前予約が欠かせませんが、すでに埋まっていることがあります。その場合は業者に場所取りをしてもらいましょう。

・・・つづきはこちら

浦安市総合公園は千葉にあるBBQスポットです。広々とした場所で楽しめるのが特徴です。しかし、機材などは持参しなければなりません。食材や機材をレンタルできる業者を利用すると便利です。

・・・つづきはこちら

手ぶらでBBQができるレンタルサービスが人気です。機材や食材を用意してくれるだけでなく、セットから片付けまで代行してくれるなど様々なメリットがありますが、注意点もあります。

・・・つづきはこちら

団体でBBQをすることもあるでしょう。参加者が多くなればなるほど幹事の負担が大きくなるものです。その場合はレンタルサービスを活用し、手ぶらでBBQを楽しんでみたください。

・・・つづきはこちら

関東でBBQを行う時、どこでやろうか迷っている人もいるのではないでしょうか。お勧めの一つに赤塚公園があります。持ち込みをするとBBQができますが、業者に道具をレンタルすると楽です。

・・・つづきはこちら

一度きりのBBQであればレンタルした方がお得です。必要な機材が全て揃っているため、スムーズに始めることができ、設営や片付け、ゴミ回収までしてもらえるため手ぶらで楽しめます。

・・・つづきはこちら

BBQは日中に行うものだというメージを持っている人も多いですが、夜に行うメリットもあります。若洲公園は夜でもBBQができ、機材のレンタルサービスを利用すると手ぶらで楽しめます。

・・・つづきはこちら

城南島海浜公園には様々な楽しみ方があります。楽しみ方や魅力を知りBBQ会場として選んでみてはいかがでしょうか。機材のレンタルサービスを利用すると道具を持参する必要もなく楽です。

・・・つづきはこちら

BBQの会場に様々な魅力がある武蔵野公園を選んでみてはいかがでしょうか。BBQに必要な機材はレンタルすると手ぶらで楽しめるため便利です。設営やゴミ回収までお願いすることもできます。

・・・つづきはこちら

隅田川隣接の汐入公園は、事前予約でBBQ広場を利用することができ、自然豊かな雰囲気の中BBQを楽しむことができます。BBQサービスなどを利用するとさらに良質な時間を過ごせます!

・・・つづきはこちら

BBQの野菜の切り方に特に決まりはありませんが、いくつか着目すべきポイントをご紹介します。鉄板の場合と網の場合と火が通りにくい野菜の場合に分類してカットの方法を変えます。

・・・つづきはこちら